ジョン・ムーアが『ダイ・ハード5』の監督に決定 | RBB TODAY

ジョン・ムーアが『ダイ・ハード5』の監督に決定

エンタメ 映画・ドラマ

ブルース・ウィリス
  • ブルース・ウィリス
 ジョン・ムーアが、ブルース・ウィリス主演『ダイ・ハード5』の監督に決定した。『マックス・ペイン』の監督として知られるジョンは、ロシアで撮影が行なわれる予定の「ダイ・ハード」シリーズ第5弾の監督として、配給会社である20世紀フォックスから選出された。

 ジョンとしては、ブルースとヘレン・ミレンらが出演する『レッド』続編が動き出す前に、撮影を開始したい考えのようだ。

 当初はノーム・ムーロがメガホンを取ることになっていたが、『300』のスピンオフ『300:バトル・オブ・アルテメシア』を手掛けることを理由に降板したため、新たな監督探しが行なわれていた。ジョンの他には、ジョー・コーニッシュや ニコラス・ウィンディング・レフン、そしてジャスティン・リンなどが監督候補に挙がっていたと、Deadline.comは伝えている。

 また、報じられるところによると、フォックス側は製作費1億ドル(約77億円)、興行収入3億8400万ドル(約296億円)に達した前作『ダイ・ハード4.0』と同等の成功を見込んでいるそうだ。

 そんなブルースは、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ共演作『レイ・ザ・フェイバレット』、『G.I.ジョー2:リタリエーション』、そして撮影が開始されたばかりの『エクスペンダブルズ』続編のなどの仕事がこれから2年の間に控えている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top