トム・クルーズ、F1に挑戦 | RBB TODAY

トム・クルーズ、F1に挑戦

エンタメ その他

トム・クルーズ
  • トム・クルーズ
 トム・クルーズがレッドブル・レーシングのレーシングテストを受けた際、時速181マイル(時速291キロメートル)までスピードが達したという。

 1990年にカーレースを題材にした映画『デイズ・オブ・サンダー』に出演したこともあるトムは、南カリフォルニア州ロザモンドでの2.5キロ走行で850馬力の車を見事に操縦し、その隠れた運転技術でF1ドライバーのデビッド・クルサードをも感心させた。F1車に乗るのは今回が初めてのトムだったが、7時間の走行で24周を完走し、その日の彼のトップスピードは同日のデビッドのスピードにたった時速4マイル(時速6.4キロメートル)遅いだけだった。「トムは本物だね。まったく、感心するよ。あんなにもすぐコツを掴むなんて驚いたね、腕のいいドライバーだよ」「F1車の運転の難しさを考えると、あんなことは信じられないんだ。現実でも真の限界に挑む男だよ」「これはCGじゃないからね!」とデビッドは絶賛している。

 トムはまたバイクにも興味があり、「ミッション:インポッシブル」シリーズやキャメロン・ディアス共演の『ナイト・アンド・デイ』などの映画では、バイクを使ったスタントも自らこなしている。スタント以外でもツーリングに出るのが大好きなトムは、特に北カリフォルニアの沿岸部を走るのが好きだという。「パシフィック・コースト・ハイウェイを走るのが大好きなんだ。北に向かって、モンテシトを走って上がって行くのが最高だよ。オフキャンバーターン(傾斜を下りるような姿勢から入り登って行くターン)が好きなんだ。朝に2、3回やるよ。夜の誰もいない道もいいし、スウィーピングターンもいいよね。挑戦にもなるし面白いんだ」
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top