シャープ、企業向けAndroidタブレット「RW-T107」を発表 | RBB TODAY

シャープ、企業向けAndroidタブレット「RW-T107」を発表

IT・デジタル モバイル

企業向けタブレット端末「RW-T107」
  • 企業向けタブレット端末「RW-T107」
  • 「RW-T107」の仕様
 シャープは22日、Android OS 2.3を搭載した企業向けタブレット端末「RW-T107」を発表した。発売日は9月5日で、月産台数は5,000台。

 同端末は、7インチディスプレイ(1,024×600)を搭載し、IEEE802.11aに準拠したWi-Fi端末。NFCに対応しており、ICカードを使った会員システムによる顧客情報の活用や、端末セキュリティの強化に利用できる。カメラ機には、約200万画素の前面カメラと、約300万画素の背面カメラを搭載。そのほか加速度センサーや、ジャイロセンサー、地磁気センサー、照度センサー、GPSに対応している。

 サイズは高さ約130mm×幅約194mm×厚さ約11.5mm、重さ約395g。連続動画再生時間は約8時間。充電時間は最大約5時間となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top