『ブリジット・ジョーンズの日記3』がついに始動 | RBB TODAY

『ブリジット・ジョーンズの日記3』がついに始動

エンタメ 映画・ドラマ

レニー・ゼルウィガー
  • レニー・ゼルウィガー
 映画『ブリジット・ジョーンズの日記』のシリーズ第3弾の製作がついに開始した。2001年のシリーズ1作目『ブリジット・ジョーンズの日記』と2004年の第2弾『ブリッジト・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月』に引き続き、前2作品を手がけてきたタイトル・フィルムズが2年間の構成期間を経て3作目の製作を確定したと、エンターテインメント・ウィークリーが報じている。

 主人公ブリジットを演じてきたレニー・ゼルウィガーとマーク役のコリン・ファース、そしてダニエル役のヒュー・グラントらメインキャストが引き続き出演するかどうかなど、詳細はまだ明らかになっていない。

 昨年、コリンは続編のストーリーの可能性について明かしていた。「ブリジットとマークの間に子供がいたらだめさ。それがシリーズを続けていく方法だと思うからね。それでブリジットは妊娠するのに十分な位の期間ダニエルの元に戻るという大きなミスをしてしまうんだ。そしてダニエルに捨てられ、立ち往生しているブリジットを誰が助けに戻るか分かるだろ?」

 前2作の原作者で映画の脚本も担当したヘレン・フィールディングは、今年初めに第3作目を執筆していることを明かしていた。「本と映画、両方に取り組んでいるんだけど、まだ2つの内容が同じものになるか分からないわ。決まっていないのよ」。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top