日本エイサー、Androidタブレット「ICONIA TAB A500」をAndroid 3.1へアップデート……2日から | RBB TODAY

日本エイサー、Androidタブレット「ICONIA TAB A500」をAndroid 3.1へアップデート……2日から

IT・デジタル モバイル

ICONIA TAB A500
  • ICONIA TAB A500
  • ICONIA TAB A500
  • ICONIA TAB A500
  • ICONIA TAB A500
  • ICONIA TAB Android タブレット用ドッキングステーション
  • ICONIA TAB Android タブレット用ACアダプター
 日本エイサーは1日、7月1日に販売を開始したAndroid搭載タブレット「ICONIA TAB A500」について、Android 3.1へのアップデート対応を発表した。開始は2日、OTA配信での対応となる。アップデートによる変更点は以下の通り。

1:最適化によるパフォーマンスの向上
2:USB マウスの対応
3:MTP (Media Transfer Protocol)/PTP(Picture Transfer Protocol) サポート
4:Webクイックコントロール追加
5:アプリ履歴表示数の拡張
6:動画編集アプリ「Movie Studio」のプリインストール
7:モトヤフォント対応 (モトヤLマルベリ 3等幅)
8:Exchange Active Sync サポート
9:WMV/WMA/Xvid コーデックサポート
10:HDMI 1080p 外部出力対応
11:Flash 10.3 プリインストール

 また同社は同時に、同製品用の周辺機器2種を発表。「ICONIA TAB Android タブレット用ドッキングステーション」と「ICONIA TAB Android タブレット用ACアダプター」を発表した。販売開始はいずれも5日。価格はオープン。

 「ICONIA TAB Android タブレット用ドッキングステーション」は、70度/20度の二段階調整が可能なスタンド兼ドッキングステーションで、「Nemo Player」専用のリモコンが付属する。充電やヘッドフォンとの接続も可能。店頭予想価格は7,000円前後。

 「ICONIA TAB Android タブレット用ACアダプター」は、海外用の変換アダプターが付属。種類は日本/アメリカなどで使用されているA型と、イギリス/香港/シンガポールなどで使用されているBF型、欧州各国/台湾などで使用されているC型の3つとなる。店頭予想価格は3,000円前後。
《》

関連ニュース

特集

page top