バッファローコクヨ、バッテリ内蔵iPhone 4ケース……駆動時間を約2倍に | RBB TODAY

バッファローコクヨ、バッテリ内蔵iPhone 4ケース……駆動時間を約2倍に

IT・デジタル フォトレポート

「BSIPA11WH(ホワイト)」(iPhone 4は別売)
  • 「BSIPA11WH(ホワイト)」(iPhone 4は別売)
  • 「BSIPA11BK(ブラック)」(iPhone 4は別売)
  • ケースのみ
  • ケースに装着したままiPhone 4のカメラ機能が利用可能
  • ケースに装着したままiPhone 4の充電/データ転送が可能
  • ストラップホール
 バッファローコクヨは、1,600mAhのリチウムポリマー充電池を内蔵したiPhone 4ケース「BSIPA11」シリーズを発表した。販売開始は7月中旬。希望小売価格は9,765円で、予想実売価格は6,980円前後。

 「BSIPA11」シリーズは、Apple認証の「Made for iPhone」モデルで、iPhone 4を傷や衝撃から保護するケース。本体カラーはホワイト/ブラックの2色をラインアップする。1,600mAhのリチウムポリマー充電池とDockコネクタを内蔵し、ケース装着時にDockコネクタをつなぐことで、iPhone 4のバッテリ駆動時間を約2倍に長持ちさせるという。

 iPhone 4を装着したまま、カメラ機能やボリュームボタン、スリープボタンなどの操作が可能。イヤホンジャックも利用できる。また、付属のUSBケーブル(miniB)をケースに接続することで、iPhone 4の充電やデータ転送も行なえる。ストラップホールを備えた。ケース内蔵バッテリの充電時間は約3時間で、繰り返し約500回の充電が可能。過充電・過放電の保護機能を内蔵。本体サイズは幅63×高さ126×奥行き17.2mm、重さは約75g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top