【地震】福島第一原子力発電所の状況(23日午前9時現在) | RBB TODAY

【地震】福島第一原子力発電所の状況(23日午前9時現在)

 東京電力が23日午前9時現在として発表した福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。

ブロードバンド その他
免震重要棟前休憩所室内部(5月19日撮影)
  • 免震重要棟前休憩所室内部(5月19日撮影)
 東京電力が23日午前9時現在として発表した福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。

・6月22日午前10時4分、2号機原子炉への注水について、給水系配管からの注水量を約4.5m3/hから約4.0m3/hに変更。その後、注水量の指示値が変動していたが、現在、約3.5m3/hにて安定。

・6月22日午後2時31分、4号機使用済燃料プールに代替注水ラインを用いて、淡水の注水を開始。同日午後4時38分、放水を終了。

・6月22日午前10時、6号機タービン建屋地下の溜まり水について、仮設タンクへの移送を開始。同日午後4時、移送を終了。

・6月23日午前0時43分、セシウム吸着装置のフィルター交換や系統のフラッシング等を実施し、水処理設備の運転を再開。

・6月22日、クローラーダンプを用いて、6号機タービン建屋東側において、放射性物質の飛散を防ぐ飛散防止剤の散布を約5,400m2の範囲で実施。同日、南護岸付近他において、作業員が飛散防止剤の散布を約5,160m2の範囲で実施。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top