東芝、風力発電システム事業に参入!韓国ユニスン社と提携 | RBB TODAY

東芝、風力発電システム事業に参入!韓国ユニスン社と提携

 東芝は23日、風力発電システム事業に参入すると発表した。

エンタープライズ 企業
 東芝は23日、風力発電システム事業に参入すると発表した。

 韓国の風力発電機器メーカーのユニスン社と風力発電機器の共同開発や販売などで業務提携する。同時に、ユニスン社の転換社債400億韓国ウォン(約30億円)分を引受ける。

 ユニスン社との提携は、同社が永久磁石同期型発電機を用いた「ダイレクトドライブ方式」の風車技術や高効率な羽根を持った風車に関する技術を保有しており、コスト競争力の高い製品を作ることがでると判断し決定。今後は東芝の蒸気タービン向けの流体力学などの設計技術を風車の設計技術に応用し、より高効率な風車を共同で開発することについての検討を行う。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top