飲食チェーン「プロント」、ドコモの後払い式電子マネー「iD」を一斉導入 | RBB TODAY

飲食チェーン「プロント」、ドコモの後払い式電子マネー「iD」を一斉導入

エンタープライズ モバイルBIZ

マルチリーダーライター
  • マルチリーダーライター
  • 「プロント」サイト(画像)
 プロントコーポレーション、NTTドコモ、および三井住友カードは23日、全国のプロントチェーン194店舗で、ドコモの後払い式電子マネー「iD」を6月7日より一斉導入することを発表した。

 全国のプロントチェーンにおいては「Edy」に続く2種類目の電子マネーの導入となる。利用可能店舗は、カフェ&バー プロント、プロントイルバール、カフェソラーレ、エスプレッサメンテイリー、ディ・プント、エ・プロント各業態の全194店舗(ガソリンスタンド併設店は除く)。店舗レジにて専用のマルチリーダーライターに「iD」をかざすと、支払いが可能になる。

 iD(アイディ)は、ドコモが展開するポストペイ(後払い)方式の決済ブランド。ドコモのおサイフケータイもしくは同機能が搭載されているカードを専用端末にかざすだけで決済が可能。3月末現在で会員数は約1,584万会員、iD対応決済端末は約51.3万台とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top