「コメントが回る!」ニコニコ動画、六本木に次世代ライブハウス「ニコファーレ」開設 | RBB TODAY

「コメントが回る!」ニコニコ動画、六本木に次世代ライブハウス「ニコファーレ」開設

ブロードバンド ウェブ

「ニコファーレ」エントランスイメージ
  • 「ニコファーレ」エントランスイメージ
  • 「ニコファーレ」壁面に流れるコメントイメージ
  • 「ニコファーレ」バーチャル演出イメージ
 ドワンゴとニワンゴは23日、両社が共同事業としてサービス提供している「ニコニコ動画(原宿)」を活用した、次世代型のライブハウス施設「ニコファーレ」を、東京・六本木の有名ディスコ「ベルファーレ」跡地に7月オープンすることを発表した。

 「ニコファーレ(nicofarre)」(港区六本木7-14-23セントラム六本木ビルB1)は、観客を入れたライブ形式での生放送を中心に、発表会や展示会などのさまざまなイベントをネット中継するための施設。全壁面にLEDモニターを設置、特に、ホール部分は天井にもLEDモニターを設置し、360度空間でさまざまな映像演出をライブで行う。ニコニコ動画の特徴である「コメント」をLEDモニターに表示することによって、来場者を囲むようにコメントが取り囲むようになるという。

 また、通常のライブ会場等で観客がアーティストに贈る「花」をデジタル化。ネット経由で「デジタル花」を購入でき、開演前などにLEDモニターに表示するとのこと。その他にも、ネット視聴者を「バーチャル観客」としてLEDモニターに表示したり、通常コメントよりも目立つ特殊なコメントを有料で販売するサービスを展開する予定。収容人数は250名(ライブスペース:スタンディング時)。

 ネット視聴者に対しては、アーティストを囲む空間に楽曲の世界観を表現する映像や、ミラーボール、文字、流れ星、キャラクターなど多彩なバリエーションのバーチャル映像を被せた演出を実施。また、リアルタイムモーションキャプチャにより、バーチャルキャラクターのライブやイベントを高いリアリティで実現するとしている。

 またニコニコ動画は、2012年に大規模フェス「ニコニコ超会議」を開催することもあわせて発表している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top