【レビュー】貼り直し可能なiPhone 4用保護フィルム、「iVisor AG for iPhone 4」 | RBB TODAY

【レビュー】貼り直し可能なiPhone 4用保護フィルム、「iVisor AG for iPhone 4」

IT・デジタル モバイル

「iVisor AG for iPhone 4」
  • 「iVisor AG for iPhone 4」
  • 「iVisor AG for iPhone 4」
  • 「iVisor AG for iPhone 4」
  • 「iVisor AG for iPhone 4」
  • 「iVisor AG for iPhone 4」
  • 「iVisor AG for iPhone 4」
  • 「iVisor AG for iPhone 4」
  • 「iVisor AG for iPhone 4」
 米エーヴォ社が提供するmoshiブランドの「iVisor AG for iPhone 4」は、iPhone 4の表と裏をそれぞれ保護することができるプロテクター。

 厚めのフィルム素材の裏面に、再剥離タイプの粘着素材が貼付けられており、何度でも貼り直すことができる。フィルムは、アンチグレア処理がされており、さらっとした手触り、反射しないので画面を見やすい。フィルムを液晶に密着させない事により、気泡を生じさせない仕組みになっている。

 マイクロファイバー製のクリーニングクロスが付属しており、貼付け前に液晶や背面をきれいにする事ができる。貼り終わった後は、プロテクターそのもののクリーニング用としても使用可能。

 センサー、スピーカ部、前後カメラ(およびLEDライト)用の穴が空いており、、操作や撮影などに支障が無いようになっている。アップルのロゴ部分は、露出するよう塗装されていない状態だが、こちらは賛否が別れるだろう。ボトム部にはmoshiのロゴが控えめに入っている。


 moshiでは、取り付け方法、清掃方法などの一連の取り扱い方を動画で公開している。購入前に、どのような仕組みになっているか、貼り方や手入れの仕方がわかるのは良い。貼り直しが出来るので、貼るのに失敗しても修正も容易。汚れた場合などは、水で洗えば再び使用できる点も良い。

 裏表両面を貼付けると、iPhone自体がやや厚くなる感じ。ケースの内寸に余裕が無い場合には、収まりが悪くなる事もあるかもしれない。実売で2,000円前後、iPhone用のフィルムはいろいろ販売されているが、繰り返し貼付け、貼り直しできる製品は他に無いので、ハードに使用する人などには最適な製品だろう。(iPod Style 戸津)
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top