堀江元社長の判決に東国原氏ら著名人がツイート | RBB TODAY

堀江元社長の判決に東国原氏ら著名人がツイート

エンタメ ブログ

東国原英夫氏Twitter
  • 東国原英夫氏Twitter
  • 田原総一朗Twitter
  • 茂木健一郎Twitter
  • 水道橋博士Twitter
  • TERU Twitter
 最高裁が元ライブドア社長堀江貴文被告の上告を棄却したことに対して、著名人たちがTwitterやブログでコメントを寄せている。

 判決後、東国原英夫前宮崎県知事は「堀江氏の実刑が確定しました。非常に残念です」「堀江氏とは何回か食事をさせて頂いた。その見識と才能にはある種の輝きがある。人は、その輝きに嫉妬するのだと思う。彼の言動を全肯定するものでは無い。また法治国家を否定するものでも無いが、この国は、恣意的・故意的・結果的に、多くの光を消してしまっているような気がする」とツイート。その後、これらのツイートに問い合わせが多かったことを明かし、ブログでさらに詳しく見解をつづっている。

 そのほかにも、ジャーナリストの田原総一朗(「検察に睨まれたら、なんでも有罪になると言う、見本のような事件だ。本当にひどい。ひどい」)や、脳科学者の茂木健一郎(「堀江貴文さま。本当に残念です。いろいろ思うところがありますが、これが『法治国家』というものなのでしょう。仕方がありません。何かできることがあったら、言ってください」)、芸人の水道橋博士(「ボクも彼の全ての言動を支持するわけではないが、あまりに不公平に罰を与えすぎている」)などのほか、ロックバンドGLAYのTERUも「その感性を、より一層、研ぎすませて帰ってくる事を期待してるよ。今回の会見をニコ動で観て、次の日の民放の報道を観て抱く不信感。自由報道協会の更なる進展を僕は期待したい。そして、ネットで育った子達が、どんな時代を築いて行くのか?本当に楽しみになった」とつぶやいている。
《織本幸介》

編集部のおすすめ記事

特集

page top