出張先での楽しみに「つぶやき」「位置ゲー」など……若手サラリーマン出張意識調査 | RBB TODAY

出張先での楽しみに「つぶやき」「位置ゲー」など……若手サラリーマン出張意識調査

ブロードバンド 回線・サービス

出張先で時間が空いた場合に何をしているか
  • 出張先で時間が空いた場合に何をしているか
  • 出張の経費削減について
 メディアインタラクティブは、若手サラリーマンの出張に関する意識調査の結果を発表した。全国の20~30代男性会社員300人を対象に「出張先での行動」に関するアンケート結果を集計したもの。

 そのなかで、出張先で時間が空いた場合(1時間程度)に仕事以外で何をしていますか?という質問(複数回答)に対して、散歩や観光スポット巡りが49.7%、睡眠・仮眠が45.7%、飲みに行くが41.3%、読書が36.3%。定番とも言える行動の他に、携帯ゲームやGPS機能を利用するを選択した人も40.3%いた。携帯電話関連に絞った質問では、関心があるものとして位置情報ゲームが43.0%、TwitterやSNS・ブログなどで現在地を投稿するを選択した人が38.7%、ロールプレイングが36.0%となった。その場所に関係のあるつぶやき、位置情報ゲームが上位にランクインする結果となった。

 しかし、一方で出張の経費自体が削減される傾向も。アンケートでは削減項目についても質問しているが、日当の見直し34.7%、出張に対する支度料の見直し33.7%、宿泊費などの見直し32.3%、出張回数(人数)の見直し25.7%などと、なんらかの形で削減が実施されているようだ。また、それに伴い、出張先での出費も抑える傾向に。出費が非常に減少したが12.9%、やや減少したが70.0%を占めた。また出張先でのグルメ探索も非常に減少した18.6%、やや減少した60.5%と減少傾向にあることがわかった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top