国立市、住基ネット接続支持の佐藤氏が当選 | RBB TODAY

国立市、住基ネット接続支持の佐藤氏が当選

ブロードバンド その他

佐藤氏のサイト
  • 佐藤氏のサイト
 東京都国立市長選は、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)接続を掲げた佐藤一夫氏(自民、公明、みんなの党推薦)が初当選を果たした。国立市は、これまで関口博市長のもと切断を継続していた。

 住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)切断を継続しているのは、全国で国立市と福島県矢祭町のみ。福島県矢祭町は切断継続を掲げる古張允氏が当選している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top