レノボ、マルチタッチ対応の「ThinkPad X220 Tablet」 | RBB TODAY

レノボ、マルチタッチ対応の「ThinkPad X220 Tablet」

IT・デジタル ノートPC

「ThinkPad X220 Tablet」
  • 「ThinkPad X220 Tablet」
  • 「ThinkPad X220 Tablet」
  • 「ThinkPad X220 Tablet」
 レノボ・ジャパンは12日、12.5型の回転型液晶を備えタブレットノートとしても利用可能な「ThinkPad X220 Tablet」を販売開始。ベース構成の価格は186,900円。

 同製品は、3月29日に発表した薄型モバイル「ThinkPad X220」のタブレットタイプの新製品。12.5型(1,366×768ピクセル)のIPS方式マルチタッチ液晶を備え、液晶部が回転することでタブレットPCとしても利用可能。同社では、医療や営業、建築現場、流通、教育関連などでの利用を見込む。なお、オプションでデジタイザーペン機能を追加できる。

 「SimpleTap 2.0」アプリケーションを搭載し、ハードウェアベースの管理もタッチパネル上で行なえるとした。おもな仕様は、Core i5-2520M(2.5GHz)、Windows 7 Professional(32ビット版)、メモリは2GB(最大8GB)、HDDは320GB、インターフェースはUSB2.0×2/給電用USB×1/ミニD-sub15ピン/DisplayPort/マイク/ヘッドホン/3 in 1カードリーダーなど。

 通信関係は、無線LAN(802.11n)に加え、高速無線通信のWiMAX、Bluetooth 3.0を装備。そのほか、HD720pカメラを内蔵する。オプションの6セルバッテリ搭載時は、最大で約8.3時間の長時間駆動を可能とした。なお、CPUオプションとして、Core i7-2620M(2.7GHz)、Core i3-2310M(2.1GHz)も選択可能。本体サイズは幅305×高さ27~31.3×奥行き228.7mm、重さは1.66kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top