国内クラウド向けソフト市場、2015年には2,255億円に……IDC調べ | RBB TODAY

国内クラウド向けソフト市場、2015年には2,255億円に……IDC調べ

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

国内クラウドコンピューティング向けソフトウェア市場予測、2010年~2015年
  • 国内クラウドコンピューティング向けソフトウェア市場予測、2010年~2015年
 IDC Japanは、国内クラウドコンピューティング向けソフトウェア市場の予測を発表した。2015年の国内のパブリッククラウドコンピューティング向けソフトウェア市場は2,254億8,000万円、プライベートクラウドコンピューティング向けソフトウェア市場は2,707億2,400万円に達すると予測された。

 IDCでは、国内パブリッククラウドコンピューティング向けソフトウェア市場の、2010年~2015年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)を19.0%と予測した。ERMやCRMをはじめとするエンタープライズアプリケーションやコラボレーティブアプリケーションのSaaS市場の売上と高い成長、PaaSやIaaSのサービス基盤向けにOSや仮想化ソフトウェアの売上が拡大することが見込まれるとしている。2010年では国内ソフトウェア市場全体の4.5%だが、2015年には9.5%を占めるまでに拡大。

 国内プライベートクラウドコンピューティング向けソフトウェア市場は、2010年~2015年のCAGRを34.4%と予測した。こちらは、プライベートクラウド基盤の構築に必要な仮想化ソフトウェアやOS、システム運用管理ソフトウェアが市場の成長をけん引するとした。さらに、プライベートクラウド上で稼働するエンタープライズアプリケーションやデータベースも大きく増加し、2010年では国内ソフトウェア市場全体の3.0%にとどまっているが、2015年には11.4%を占め、パブリッククラウドコンピューティング向けを上回る市場規模となるとした。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top