キングジム、電子メモパッド「Boogie Board」が全9カラーでの展開に | RBB TODAY

キングジム、電子メモパッド「Boogie Board」が全9カラーでの展開に

IT・デジタル モバイル

「Boogie Board(ブギーボード)」(型番:BB-1)の利用イメージ
  • 「Boogie Board(ブギーボード)」(型番:BB-1)の利用イメージ
  • 計9色のカラバリ画像
 キングジムは29日、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」(型番:BB-1)の新色として、ゴールド/シルバー/ピンク/赤/黄/黄緑/青/白を発表した。販売開始は4月27日、希望小売価格は4,980円。

 同製品は、米Kent Displaysの子会社であるiMPROV ELECTORONICSによるもので、キングジムは2010年10月から日本での輸入販売を行なっている。182×125mmの感圧式タッチ液晶を搭載し、同梱のステンレス製伸縮式スタイラスや指先(爪)などで画面へのメモ書きが可能。消去ボタンで画面の表示内容をリセット(消去)でき、約50,000回の書き換えに対応する耐久性を持つ(内蔵電池の交換は不可)。

 日本での販売開始当初は黒のみだったが、今回の新色追加で全9カラーのラインアップとなる。本体サイズは幅141×高さ222×奥行き3.2mm(突起部除く)、重さは115.8g。付属品は伸縮式スタイラス(伸縮幅117~170mm)/画面クリーナーなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top