【地震】ソフトバンク、公衆無線LANスポットを無料で開放 | RBB TODAY

【地震】ソフトバンク、公衆無線LANスポットを無料で開放

ブロードバンド 回線・サービス

ソフトバンク
  • ソフトバンク
 ソフトバンクモバイルは12日4時30分、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」(http://mb.softbank.jp/mb/service_area/sws/)を無料で開放したと発表した。ただしスポット名末尾に星マークがついている一部のWi-Fiスポットは無料開放対象外となる。また地震の影響によりスポットが利用できない場合もあるという。

 利用方法は、iPhoneユーザーはワイヤレスネットワークの画面で“FON”を選択。Androidユーザーは「設定」―「無線とネットワーク」―「Wi-Fi設定」で“FON”を選択。その他は、各デバイスの手順に従ってSSID(ESSID)を設定する。

 また同社は、音声通話における通信規制を12日午前2時頃に全て解除したという。しかし依然として一部地域でソフトバンク端末がつながりにくい状態が続いている。同社は現在復旧作業を行っているものの、復旧日時は未定だとしている。

 同社は災害用伝言板を提供しており、ユーザーが自身の安否情報を登録できる。アクセス方法はソフトバンク端末からの場合は、Yahoo!ケータイのトップ画面「災害用伝言板」または「My SoftBank」から、PCおよび他社携帯電話からは(http://dengon.softbank.ne.jp/J)からアクセスできる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top