ブラウザ、モバイル端末ターゲットのハッキングコンテスト!米Googleが賞金 | RBB TODAY

ブラウザ、モバイル端末ターゲットのハッキングコンテスト!米Googleが賞金

 米ヒューレット・パッカード(Hewlett-Packard)の関連企業HP TippingPointは、第5回「Pwn2Own 2011」を3月9日~11日にカナダのバンクーバーで開催する。

ブロードバンド セキュリティ
ハッキング対象のモバイル端末
  • ハッキング対象のモバイル端末
  • Chrome OS搭載ノートPC「CR-48」
 米ヒューレット・パッカード(Hewlett-Packard)の関連企業HP TippingPointは、第5回「Pwn2Own 2011」を3月9日~11日にカナダのバンクーバーで開催する。同コンテストは、毎年実施されているハッキングコンテストで、今年の賞金総額は12万5000ドル。そのうちHP TippingPointが10万5000ドルを、グーグルが2万ドルを提供する。

 今回のハッキング対象は、主要Webブラウザとモバイル端末となる。

 ブラウザはマイクロソフトの「Internet Explorer」、アップルのSafari、モジラの「Firefox」、グーグルの「Chrome」の4種類。それぞれのブラウザは、OS XもしくはWindows 7にインストールされる。

 IEとSafari、Firefoxへのハッキングに対しては、賞金1万5000ドルとハッキングしたノートPCなどがそれぞれ贈られる。Chromeのハッキングに対しては、コンテスト初日に成功した場合は、グーグルから2万ドルとChrome OS搭載ノートPC「CR-48」が贈られるが、初日に成功しなかった場合は、賞金額は1万ドルとなる。

 モバイル端末で対象となる機種は、「Dell Venue Pro」「iPhone 4」「BlackBerry Torch 9800」「Nexus S」の4機種となる。賞金額は1万5000ドル。
《RBB TODAY》

特集

page top