マクドナルド、Twitter連動で「アイダホなう」キャンペーン実施 | RBB TODAY

マクドナルド、Twitter連動で「アイダホなう」キャンペーン実施

ブロードバンド ウェブ

「アイダホなう!キャンペーン | McDonald's Japan」サイト(画像)
  • 「アイダホなう!キャンペーン | McDonald's Japan」サイト(画像)
  • 「McD_beef (McD_beef) on Twitter」ページ(画像)
  • BigAmerica2キャンペーン第2弾「アイダホバーガー」
 日本マクドナルドは28日から、BigAmerica2キャンペーンの第2弾となる「アイダホバーガー」について、Twitterで感想をつぶやくと抽選でマックカードのプレゼントや、渋谷東映プラザ店限定で条件を満たすと無料試食ができる「アイダホなう」キャンペーンを開始する。

 「アイダホバーガー」は、アメリカンテイストのハンバーガーシリーズ「BigAmerica2」キャンペーンの第2弾で、ハッシュポテトとジューシーなビーフパティの食感のハーモニーが特徴の新作バーガーだ。28日に販売開始となるが、28日10時半~31日10時のキャンペーン期間中、アイダホバーガーを食べて、その感想などを、「アイダホなう」と「#McD_idaho」(タグ)を付けてTwitterでつぶやくと、マックカード1000円分が毎日100名(計300名)にプレゼントされる。

 なお当選者にはダイレクトメッセージで連絡されるため、マクドナルドビーフアカウント(@McD_beef)を必ずフォローしていることが条件となる。また25日に公開されたキャンペーンサイトより「さっそくつぶやく!」ボタンをクリックして、自動挿入文をつけてつぶやくことでも応募完了となる。

 また、キャンペーンの一環として28日に、東京・渋谷東映プラザ店(渋谷区渋谷1-24-12)限定で、無料試食ができる「つぶやいてアイダホGET!!」イベントも開催される。28日の10時半~11時半、14時半~16時、19時~20時半の計3回、アイダホバーガーの期待感や食べた感想を、「#McD_idaho」(タグ)を付けてTwitterつぶやき、同会場にいるイベントスタッフに見せると、各回先着50名(計150名)にアイダホバーガーが無料でプレゼントされる。さらに、イベントに参加し、アイダホバーガーを食べた感想をつぶやくと、スペシャルクーポンがプレゼントされる。20歳以上で、自身のTwitterアカウントでつぶやけること、店内での取材・撮影に協力できることなどが条件となる。なお当日はキャンペーンサイトからリンクされている特設サイトにて、会場の様子がリアルタイムレポートされる予定。取材・撮影された内容はマクドナルドオフィシャルサイトおよびFacebookファンページにも掲載される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top