2010年に放送されたテレビアニメで最も人気が高かったのは!? | RBB TODAY

2010年に放送されたテレビアニメで最も人気が高かったのは!?

エンタメ 調査

アニメワン「みんなで決める2010年放送アニメ人気ベスト10」
  • アニメワン「みんなで決める2010年放送アニメ人気ベスト10」
  • アニメワン「みんなで決める2010年放送アニメ人気ベスト10」
  • 6位~8位
  • 9位~10位
 BIGLOBEは、アニメ総合ポータルサイト「アニメワン」で「みんなで決める2010年放送アニメ人気ベスト10」を実施した。

 この企画は、2010年の1月~12月の間にテレビ放送していた作品を対象に、「アニメワン」ユーザーのなかでどの作品の人気が高かったのかを調査したもの。同サイトでの「ユーザのお気に入り数」や「レビュー投稿数」などの登録情報と、Twitterやブログの分析情報をもとに5点満点の総合評価によって順位が決定した。

 1位となったのは「とある科学の超電磁砲」だった。同作はアニメ「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品で、“燃え”と“萌え”を両立させたストーリーが展開。個性豊かなキャラクターたちも高い評価を得ており、今なお人気を誇っている。

 僅差で2位となったのは「デュラララ!!」。同作は池袋を舞台に巻き起こるハイテンションのサスペンスアクションだ。個性的なキャラクターと奇想天外なストーリー展開が支持され、最後まで視聴者を飽きさせることなく終了した同作。第2期を望む声も多く上がった。

 3位は実写映画も好評だった「君に届け」。見た目が暗く“貞子”と呼ばれる主人公の爽子が、クラスメイトの協力を得ながら、友情・恋愛などを通して成長していく物語。爽子のピュアな心に胸を打たれたファンが多いようだ。1月からは第2期作品である「君に届け 2ND SEASON」が開始しており、こちらにも注目が集まっている。

 4位は一般雑誌やテレビなどでも度々とりあげられ、オリコンチャートの1位、2位を独占するなど社会現象にもなった「けいおん!!」、5位には神奈川県の川崎市を舞台に、怪人組織と正義の味方の戦いを描いたギャグアニメ「天体戦士サンレッド 第2期」がランクインした。

■2010年放送アニメの人気ベスト10
1位 とある科学の超電磁砲(4.65点)
2位 デュラララ!!(4.44点)
3位 君に届け(4.43点)
4位 けいおん!!(4.4点)
5位 天体戦士サンレッド 第2期 (4.35点)
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top