NTTドコモ、次世代通信LTEサービス「Xi」の提供を開始 | RBB TODAY

NTTドコモ、次世代通信LTEサービス「Xi」の提供を開始

 NTTドコモは24日、次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)及び、対応端末の提供を開始した。

ブロードバンド 回線・サービス
「Xi」対応機種、「L-02C」「L-06C」のパンフレット
  • 「Xi」対応機種、「L-02C」「L-06C」のパンフレット
  • 「Xi」対応機種、「L-02C」「L-06C」のパンフレット
  • USB型の「L-02C」
  • ExpressCard型の「F-06C」
  • 料金イメージ
  • 「Xi」(クロッシィ)ロゴ
 NTTドコモは24日、次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)及び、対応端末の提供を開始した。

 「Xi」(クロッシィ)は、受信時最大37.5Mbps、送信時最大12.5Mbpsの高速データ通信サービス(エリア内一部の屋内施設では受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbps)。エリア外でもFOMAハイスピード(HSDPA 7.2Mbps、HSUPA 5.7Mbps)の高速データ通信に対応している。

 対応端末は、2010~2011冬春モデルでUSB型の「L-02C」、ExpressCard型の「L-06C」の2機種で、料金プランは、「基本プラン(Xiデータプラン)」と「2年定期契約型料金プラン(Xiデータプランにねん)」の2プランが用意される。

 「2年定期契約型料金プラン(Xiデータプランにねん)」は月1,000円~で5GBまでが月定額6,510円(キャンペーン適用時は4,935円)で、当月内で利用された通信分が、3,177KB以上20,667KB未満の場合は、基本使用料(月額1,000円)と利用したデータ通信量に応じた額(1KBあたり0.315円)が加算される。20,667KB以降5GB未満は、6,510円。以降2GBごとに2,625円が加算される。

 「基本プラン(Xiデータプラン)」は月2,470円~で5GBまでが月定額7,980円(キャンペーン適用時は6,405円)。当月内で利用された通信分が、3,177KB以上20,667KB未満の場合は、基本使用料(月額2,470円)と利用したデータ通信量に応じた額(1KBあたり0.315円)が加算される。20,667KB以降5GB未満は、7,980円。以降2GBごとに2,625円が加算される。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top