セールスフォースとBMC Software社、新クラウドソリューション「RemedyForce」を発表 | RBB TODAY

セールスフォースとBMC Software社、新クラウドソリューション「RemedyForce」を発表

 米セールスフォース・ドットコムおよびBMC Software社は現地時間8日、エンタープライズ・クラウドコンピューティング・プラットフォーム「Force.com」上に構築された新しいクラウドソリューション「RemedyForce」を発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
BMC Software社サイト
  • BMC Software社サイト
 米セールスフォース・ドットコムおよびBMC Software社は現地時間8日、エンタープライズ・クラウドコンピューティング・プラットフォーム「Force.com」上に構築された新しいクラウドソリューション「RemedyForce」を発表した。

 セールスフォース・ドットコムとBMC Software社は、クラウドベースのIT管理ソリューションの開発、市場展開、販売における戦略パートナーとして協業しており、「RemedyForce」も、この協業関係に基づくものとなっている。「RemedyForce」の発表は、業界最大規模のクラウドコンピューティング・イベント『Dreamforce 2010』の基調講演において、セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)マーク・ベニオフ氏とBMC Software社の会長兼CEOボブ・ビーチャム氏があきらかにした。

 「RemedyForce」は、現在セールスフォース・ドットコムが提供している「Sales Cloud」「Service Cloud」「Salesforce Chatter Collaboration Cloud」「Jigsaw Data Cloud」「Force.com Platform Cloud」「Database.com」をはじめとする幅広いクラウドサービスポートフォリオの新しいサービスとなるITサービス管理スイート。同様に、BMC Software社にとっても「RemedyForce」は、「BMC Remedy IT Service Management Suite」および「BMC Remedy OnDemand」を含め、同社のITサービス管理製品ファミリの1つとなる。BMC Software社のIT Service Management(ITSM)ソリューションおよび他の製品ポートフォリオは、「RemedyForce」のコア機能の基盤となっている。

 「RemedyForce」では、サービスデスク管理のためのコア機能に、変更管理、ナレッジ管理、問題管理のアプリケーションを統合して提供する。中心となるITサービスデスク(旧Service Desk on Force.com)は、実証済みのエンタープライズ・クラウドプラットフォーム「Force.com」とともに幅広いITサービス管理機能を実装し、統合されたサービスデスク機能を提供するものとなっている。「Salesforce Chatter」によるリアルタイム・コラボレーションにも対応。堅牢なマルチテナント型のクラウドプラットフォーム「Force.com」を基盤にBMCソリューションを構築することで、ユーザー企業はサービス管理に対して「Force.com」プラットフォームとそのエコシステムに最適化された、総合的かつ統合されたアプローチを実現できる見込み。

 BMC Software社とセールスフォース・ドットコムは「RemedyForce」の販売、マーケティング、製品認定、導入を共同でサポート。販売は、両社の営業部門とパートナー各社が行う。日本での販売予定は未定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top