【BlackBerry Day 2010(Vol.3)】BlackBerryの周辺機器……Bluetooth対応プロジェクターやターミナルデバイスなど | RBB TODAY

【BlackBerry Day 2010(Vol.3)】BlackBerryの周辺機器……Bluetooth対応プロジェクターやターミナルデバイスなど

 リサーチ・イン・モーション・ジャパン(RIMジャパン)は18日、東京ミッドタウン・ホールにて「BlackBerry Day 2010-Change your everyday-」を開催した。

ブロードバンド 回線・サービス
「BlackBerry Day 2010」の展示ブースの模様。合計30社ほどが出展した
  • 「BlackBerry Day 2010」の展示ブースの模様。合計30社ほどが出展した
  • NECディスプレイソリューションズのモバイルプロジェクター「ViewLight NP64J」とBlackBerryの連携
  • BlackBerry側のプレゼンテーション資料を80インチ前後に拡大し投影させる。デモでは40インチに拡大していた
  • アイ・ビー・エス・ジャパンの専用入出力インターフェース「REDFLY Mobile Companion」。USBまたはBluetoothでBlackBerryと接続し、ターミナルデバイスとして使う
 リサーチ・イン・モーション・ジャパン(RIMジャパン)は18日、東京ミッドタウン・ホールにて「BlackBerry Day 2010-Change your everyday-」を開催した。ここでは、出展企業によるBlackBerryの周辺機器として、NECディスプレイソリューションズと、アイ・ビー・エス・ジャパンの展示内容を紹介する。

 NECディスプレイソリューションズでは、同社のモバイルプロジェクター「ViewLight NP64J」とBlackBerryを接続し、BlackBerry側のプレゼンテーション資料を拡大投影させるデモを行っていた。表示したい資料をjpg交換形式などに変換し、BlackBerryに保存しておくと、サムネイルが3枚まで表示される。画像はPCと同様にページ送りが簡単にできる。プロジェクターとの通信はBluetoothを利用するため、プレゼンテーターは本体から離れた場所で発表できるというメリットもある。プロジェクターは3000ルーメンの照度があり、通常の明るさの部屋で80インチ前後に拡大して利用可能だ。フォーカスや縦方向の位置修正(台形歪補正)も自動で行える。

 アイ・ビー・エス・ジャパンのブースでは、BlackBerryやWindows Mobileなどのスマートフォンを接続し、PCライクで利用できる専用入出力インターフェース「REDFLY Mobile Companion」を展示していた。これは、USBまたはBluetoothでBlackBerryとつなぎ、ターミナルデバイスとして機能するもの。通常のQWERTYキーボードで文字を入力でき、VGA出力ポートもあるため、外部ディスプレイなどに映像を表示できる。プレゼンテーションをするときにあると便利な一品だ。
《井上猛雄》

関連ニュース

特集

page top