エレコム、iPhoneやXperiaなどスマートフォン対応のモバイル電源を5シリーズ | RBB TODAY

エレコム、iPhoneやXperiaなどスマートフォン対応のモバイル電源を5シリーズ

IT・デジタル 周辺機器
エレコム、iPhoneやXperiaなどスマートフォン対応のモバイル電源を5シリーズ
  • エレコム、iPhoneやXperiaなどスマートフォン対応のモバイル電源を5シリーズ
  • iPhone/iPod対応のスタンダードタイプ「DE-RKJ1シリーズ」
  • XperiaやGALAXY SなどUSB(Mirco-Bタイプ)搭載スマートフォン対応のスタンダードタイプ「DE-RKJ2シリーズ」
  • iPhone/iPod対応のACアダプタ付「DE-RKJ1ACシリーズ」
  • XperiaやGALAXY SなどUSB(Mirco-Bタイプ)搭載スマートフォン対応のACアダプタ付「DE-RKJ2ACシリーズ」
  • iPhone/iPod/携帯電話対応のスタンダードタイプ「DE-RKJ3シリーズ」
 エレコムは16日、iPhone/iPodや、Xperia/GALAXY Sなどのスマートフォンに対応するモバイル電源5シリーズを発表。11月下旬から発売する。

 今回のシリーズは、iPhone/iPod対応のスタンダードタイプ「DE-RKJ1シリーズ」、同ACアダプタ付の「DE-RKJ1ACシリーズ」、XperiaやGALAXY SなどUSB(Mirco-Bタイプ)搭載スマートフォン対応のスタンダードタイプ「DE-RKJ2シリーズ」、同ACアダプタ付の「DE-RKJ2ACシリーズ」、iPhone/iPod/携帯電話対応のスタンダードタイプ「DE-RKJ3シリーズ」。価格はスタンダードタイプがそれぞれ5,670円、ACアダプタ付が6,300円。なお、「DE-RKJ3シリーズ」のみ、充電の際にはそれぞれ機器に対応する専用/充電用USBケーブルの利用が必須となる。カラーはブラック/ホワイト。

 全製品共通の仕様として、1600mAhの充電式リチウムイオン電池を搭載。スタンダードタイプはPCとUSB接続して本体を充電し、ACタイプはAC電源経由での充電が可能となっている。

 モード切替とバッテリ残量を確認可能なスイッチを搭載し、モード/バッテリ残量状態をLED表示で確認可能。スイッチを押すごとに「充電モード」「放電モード」「データ転送モード」を切替可能とした。

 本体にスマートフォン/PCを接続して「充電モード」にした場合、スマートフォンを充電後に内蔵のリチウムイオン電池の充電を開始。「放電モード」により、外出先でのスマートフォンのバッテリ切れに対応する。「データ転送モード」は、本体を介してスマートフォントPC間でのデータ転送が可能な機能となっている。

 ケーブルはそれぞれ、本体と一体型の収納タイプで、携帯に便利とした。「DE-RKJ1シリーズ」は、iPhone 4のバンパーを装着したままでも利用可能。また、携帯電話対応の「DE-RKJ3シリーズ」は、auの携帯電話には対応しない。

 本体の充電時間は約4時間。本体サイズは共通で幅55×高さ60×奥行き16mm(ケーブル収納時)、重さは60~70g。
《小口》

関連ニュース

特集

page top