2D切り替えも可能な3D対応フルHDの24V型液晶ディスプレイ | RBB TODAY

2D切り替えも可能な3D対応フルHDの24V型液晶ディスプレイ

IT・デジタル 周辺機器

「ZM-M240W」「ZM-M240WGD」の3D表示のイメージ
  • 「ZM-M240W」「ZM-M240WGD」の3D表示のイメージ
  • 正面
  • 斜め
 美貴本は12日、韓国Zalman製の3D対応24V型液晶ディスプレイ「ZM-M240W」と、3Dゲームのドライバーソフトを付属した「ZM-M240WGD」を発表。25日以降順次出荷する。価格はオープンで、予想実売価格は、ZM-M240WGDが69,800円前後、ZM-M240Wが64,800円前後。

 両製品は、解像度1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応した24V型ワイド液晶ディスプレイ。通常の2Dのほか3Dに対応しており、付属の3Dメガネをかけることにより、3D対応ソフトで立体視が可能。立体映像を再生できる「3Dステレオスコピックプレイヤー」や、立体映像のサンプルムービー8本を付属する。

 上位モデルのZM-M240WGDには、3Dゲームのドライバーソフト「iZ3Dゲーミングドライバー」を付属。対応の3Dゲームタイトルを立体視でプレイできるほか、3Dゲーム中にあらかじめ設定されたキーを押すことで、2Dモードと3Dモードの切り替えが可能となる。

 そのほかの特長として、視野角は2D時が上下160度/左右170度、3D時が上下10~20度/左右90度。コントラスト比は10,000:1、アスペクト比は16:9、応答速度は5ms。インターフェースはDVI(HDCP対応)/ミニD-sub15ピンなど。

 本体サイズは幅572×高さ415×奥行き190mm、重さは8kg。付属品は3Dメガネ×2/ミニD-sub15ピンケーブル/DVIケーブル/オーディオケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top