超小型地デジチューナー「ちょいテレ・フル」が録画番組のBlu-ray/DVDダビングに対応 | RBB TODAY

超小型地デジチューナー「ちょいテレ・フル」が録画番組のBlu-ray/DVDダビングに対応

IT・デジタル 周辺機器

ちょいテレ・フル DT-F110/U2
  • ちょいテレ・フル DT-F110/U2
  • ちょいテレ・フル DT-F110/U2
  • ちょいテレ・フル DT-F110/U2(PC接続時)
  • F型変換コネクター
 バッファローは27日、録画番組のBlu-ray/DVDダビングに対応したハイビジョン対応地上デジタルチューナー「ちょいテレ・フル DT-F110/U2」を発表した。予想実売価格は、11,500円前後。11月中旬出荷予定。

 「ちょいテレ・フル」は2009年に同社が発売を開始したUSBメモリ大のPC用小型地デジチューナーシリーズ(地上デジタル放送に対応)。今回、新たに録画した地デジ番組のBlu-ray/DVDダビング機能を新たに搭載した。

 同製品では、録画した番組を秒単位でチャプターに分割し、不要な場面を削除するなどの編集も可能。録画・編集した番組は「PCastTV3 for ちょいテレ・フル」を使用することで、Blu-ray(BD-R/BD-RE)やDVD-R/-RW/-RAMに保存できる。

 また、録画番組はポータブル機器への移動も可能で、例えば外出時にワンセグの番組データをメモリースティックに移して持ち出し、PSPで再生・視聴するといった使い方も可能だ。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP。本体サイズは、幅 64.9×高さ24.6×奥行き12.7mm、重さは約16.1g。
《》

関連ニュース

特集

page top