喫煙者たちの休煙・減煙方法とは?……「エアー喫煙で吸ったふり」など | RBB TODAY

喫煙者たちの休煙・減煙方法とは?……「エアー喫煙で吸ったふり」など

エンタメ 調査

休煙日や減煙日を設けることはありますか?
  • 休煙日や減煙日を設けることはありますか?
 たばこ税増税に伴い、1日から実施されたタバコの値上げ。1箱100円以上の値上りとなり、禁煙をせまられた人も多いだろう。クラシエフーズは13日、喫煙者の禁煙・休煙に関する取り組みを調べた「タバコに関する意識調査」の結果を発表した。対象者は20~39歳で喫煙をしている男女500名。調査期間は9月15日~16日。

 まず「休煙日や減煙日を設けることはありますか?」という質問には、32%が「ある」と回答。具体的な機会としては、多くは自身の体調不良や経済的理由に関するものであったが、周囲に気を遣ってタバコを控えるという人も見られた。また「休煙・減煙を行うことで、タバコの本数は月に何本くらい減っていますか?」と聞いたところ、減った本数の平均は「88本」だった。月に「4箱以上」は減らしている計算になる。

 さらに「休煙・減煙中にタバコが吸いたくなった際の裏技や秘訣」としては、ガムやフリスクを食べるという意見が多くあがったが、そのほかにも「30秒間我慢する。すると、タバコのことを忘れている」(27歳・女性)、「薬用のリップクリームを多めに塗る」(26歳・女性)、「エアー喫煙(吸ったふり)で我慢」(35歳・男性)などのオリジナルな方法も見られた。

 クラシエフーズは、毎週発表される「タバコ」に関するお題につぶやきで回答する、ツイッター連動キャンペーンサイト「休煙 Project」を10月末まで公開している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top