【CEATEC JAPAN 2010(Vol.37)】シャープ、発表直後のスマートフォン「IS03」を出展 | RBB TODAY

【CEATEC JAPAN 2010(Vol.37)】シャープ、発表直後のスマートフォン「IS03」を出展

IT・デジタル モバイル

auのAndroidスマートフォン用のアプリ販売サイト「au one market」にアクセスした「IS03」
  • auのAndroidスマートフォン用のアプリ販売サイト「au one market」にアクセスした「IS03」
  • 背面には有効画素数約957万画素のCCDカメラを搭載
  • スマートフォンではタッチパネルで撮影操作を行う機種も多いが、カメラとしての使いやすさを追求するためシャッターボタンを用意
  • 960×640ドットの表示に対応した3.5インチメインディスプレイの下に「メモリ液晶」を用意し、「ホーム」「戻る」などのボタンはこのエリアに表示する
  • メインディスプレイがオフのときもメモリ液晶部には時計や電池残容量などが表示される
 5日に幕張メッセで開幕した「CEATEC JAPAN 2010」で、シャープは前日にKDDIと共同発表したAndroid搭載スマートフォン「IS03」を自社ブースでも展示している。同じくAndroidを搭載する電子書籍端末の新製品「GALAPAGOS」とともに多くの来場者から注目を集めていた。

 IS03はオープンプラットフォームのAndroidを採用しながら、モバイルFeliCaチップを搭載し「おサイフケータイ」に対応するなど、従来のスマートフォンの多くが対応していなかった日本国内に特有のサービスが利用できるのが特徴。「au oneナビウォーク」「LISMO! for Android」など、従来のEZweb対応機種で利用できたauの独自サービスをAndroidに移植することで、従来携帯とスマートフォンの“2台持ち”をしなくても、IS03の1台だけでユーザーのニーズを満たせることを目指している。

 ブースには、3G回線を利用した通信を含めユーザーが実際にIS03に触れて使用感を確かめられる試作機を用意。NTTドコモは同じくAndroidを搭載するSamsung製スマートフォン「GALAXY S」を出展しており、同じ会場内で話題の2機種を使い比べることができる。

 なお、IS03の実機には東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオでも触れることができる。製品の発売時期は「11月下旬以降」と案内されている。
《日高彰》

関連ニュース

特集

page top