ドコモ、後払い電子マネー「iD」の会員数が全国で1,500万を突破 | RBB TODAY

ドコモ、後払い電子マネー「iD」の会員数が全国で1,500万を突破

エンタープライズ モバイルBIZ
iD会員数と対応決済端末台数の推移
  • iD会員数と対応決済端末台数の推移
  • このマークのある店で利用可能
 NTTドコモは9日、同社が提供する後払い電子マネー「iD」の会員数が全国で1,500万を突破したことを発表した。

 「iD」の会員数は、2005年12月にサービス開始後、2007年11月に500万、2008年12月に1,000万を突破し、今回2010年8月末時点で、1,509万会員になった(開始から約4年9か月)。

 「iD」を利用できるおサイフケータイの契約数は3,750万契約を超え、ドコモの契約者の6割以上がおサイフケータイを利用していることとなる。一方、「iD」を利用できる環境も全国に広がっており、「iD」対応決済端末台数は全国で約48.1万台となっている。現在全国のコンビニエンスストアの約9割の店舗で「iD」が利用可能となっているという。なおコンビニエンスストアにおける「iD」での購入単価は、現金を含めた全体の平均購入単価全体に比べ20%以上高いとのこと。

 なお「iD」には、ドコモが提供するクレジットサービス「DCMX」のほか、三井住友カードなど合計68社のカード会社が対応。カード会社によってはおサイフケータイに加えて、「クレジットカード一体型」「iD専用カード」も発行している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top