日本通信、iPhone 4をデータ通信専用で利用できるマイクロSIMカードを発売 | RBB TODAY

日本通信、iPhone 4をデータ通信専用で利用できるマイクロSIMカードを発売

IT・デジタル モバイル

「b-microSIM U300」
  • 「b-microSIM U300」
  • 「b-microSIM U300」特徴
 日本通信は27日、データ通信専用マイクロSIMカード「b-microSIM U300」(以下、U300)を、同社のオンラインショッピングサイトにて販売開始した。U300はiPhone 4をデータ通信専用で利用したいユーザーに向けた製品で、4月に発売された「b-mobileSIM U300」のマイクロSIM版となる。iPhone 4を含むSIMフリー端末で利用することができる。

 U300は、NTTドコモのFOMAネットワークを利用し、300kbps超の通信速度を上限としている。1ヵ月、6ヵ月、12ヵ月の3つのパッケージから選択でき、価格はそれぞれ2,980円(1ヶ月)、14,900円(6ヶ月)、29,800円(12ヶ月)となっている。ちなみにドコモのスマートフォン用定額データ通信の場合、価格はISP料金を含めて6,300円。

 日本通信は23日に、ドコモ網でSIMフリー版iPhone 4を利用できるマイクロSIM製品「talking b-microSIMプラチナサービス」を発売している。料金は、定額データ通信5,280円に、通話サービス基本料980円がセットされ、月額基本料6,260円となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top