ケイ・オプティコム、次世代ネットワークサービス「イーサネットVPNワイド アドバンス」発表 | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、次世代ネットワークサービス「イーサネットVPNワイド アドバンス」発表

ブロードバンド 回線・サービス

サービスイメージ
  • サービスイメージ
  • 主要な機能
  • 「イーサネットVPNワイド アドバンス」のサービス仕様
  • 料金
ケイ・オプティコム26日、法人向けとなる、クラウド時代のニーズに対応した次世代ネットワークサービス「イーサネットVPNワイド アドバンス」を発表した。9月1日より全国エリアで提供開始する。

 「イーサネットVPNワイド アドバンス」は、全国の拠点をシームレスなネットワークで構築が可能なVPNサービス。故障回復時間60分未満を保証するほか、顧客拠点からデータセンター向けの通信において、契約帯域を超え、ネットワークのインターフェイス速度(物理的上限速度)まで帯域を拡張して通信可能な「トラフィックフリー機能」をはじめとするさまざまな機能を備えている。

 主要な機能は、データセンター向けの通信の確保帯域を拡張し、インターフェイス速度(物理的上限速度)での通信が可能な「トラフィックフリー機能」、接続先を問わず、さまざまな拠点を結ぶネットワークを高速化(バースト)して通信が可能な「バーストタイプ」、ブロードバンド回線を利用しながら、ネットワーク設計の複雑さを解消したシンプルなネットワーク構築・運用が可能な「プラグイン機能」の3つ。なお転送可能なトラフィック総量は、「インターネットVPNワイド アドバンス」のネットワーク網から提携データセンターまでを結ぶネットワークアクセスメニュー「プラットフォームアクセス」の契約帯域による。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top