Facebookに「Dislikeボタンが登場」はデマ ~ スパム横行で、ソフォスが注意喚起 | RBB TODAY

Facebookに「Dislikeボタンが登場」はデマ ~ スパム横行で、ソフォスが注意喚起

エンタープライズ セキュリティ

Disikeボタンを宣伝するFacebook内の文言
  • Disikeボタンを宣伝するFacebook内の文言
  • 日本語版Facebookでも、「いいね」ボタンはあるが「よくない!」は存在しない
 ソフォスは20日、Facebook上での最新のスパム攻撃として、存在しないはずの「Dislike」機能の噂が広まっているとし、Facebookユーザーに注意を呼びかけた。

 Facebookには、他のユーザーの投稿メッセージ、リンク、アップデートに対して支持・共感を示すための「Like」(いいね)機能が用意されている。その一方で、反対意見や不支持を伝える「Dislike」(よくない!)機能の導入は、要望が多いながら実現していない。こういう状況が背景にあるため、このスパム攻撃が急速に広まっていると見られている。

 この攻撃には多くのバリエーションがあり、ユーザーは意図していないのに自分のFacebookのステータスを書き換えられ、他のユーザーに対しても「公式のDislikeボタンを入手しよう」と勧誘するようになるのが、基本パターンだという。

 ソフォスでは、2つのパターンの攻撃を発見しており、「I just got the Dislike button, so now I can dislike all of your dumb posts lol!! ○○」(Dislikeボタンを入手したよ!これで、つまんない投稿メッセージをよくないって言える!! ○○=不正サイトへの誘導リンク)「Get the official dislike button NOW - ○○」(公式のDisikeボタンを今すぐゲット-○○=不正サイトへの誘導リンク) というものとなっている。

 この攻撃では、ユーザーをだまして、偽のFacebookのアプリケーションがユーザーのプロファイルにアクセスできるようにさせた上で、ユーザーが気付かない間にこの悪意のあるリンクを含むメッセージの掲載と宣伝を行う。この段階でも、ユーザーは「Dislike」ボタンの機能はもちろん使用できず、最終的に(不正な)オンラインアンケート調査に協力させられ、個人情報などを抜き取られる模様だ。ソフォスでは、Dislikeボタンに関する書き込みは無視するよう呼びかけている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top