iPhone向け「ビューン」間もなく再開、30以上の新聞・雑誌・TVを提供 | RBB TODAY

iPhone向け「ビューン」間もなく再開、30以上の新聞・雑誌・TVを提供

ブロードバンド その他

提供コンテンツ一覧
  • 提供コンテンツ一覧
  • iPhone/iPod touch利用イメージ
 ビューンは、コンテンツ配信サービス「ビューン」のiPhone/iPod touch向けサービス(Wi-Fi限定)を、8月17日午前0時に正式再開すると発表した。

 「ビューン」は、AERA、FRIDAY、週間ダイヤモンド、スポーツニッポン、女性セブン、dancyu、CanCam、日テレNEWS24など、30以上のさまざまなジャンルの新聞・雑誌やテレビが見られるコンテンツ。利用料金はiPad向けが450円/30日間、iPhone/iPod touch向けが350円/30日間、SoftBank 3G携帯電話向けが315円/月。iPad、iPhone、iPod touchは利用開始から30日間、SoftBank 3G携帯電話は利用開始から1か月間、無料提供される。

 コンテンツは、ほとんどの雑誌で発売日当日から主要記事が配信され、順次更新されていくという。各メディアについて、ずべての記事が配信されるわけではないが、主要記事が読めるとあってサービス開始時より話題となった。

 同サービスは、iPad、iPhone/iPod touch向けに、6月1日に提供開始されたが、アクセス集中により、サービスが一時停止されていたが、iPad向けサービスはWi-Fiネットワーク経由での利用に限り7月6日から正式に再開され、iPhone/iPod touch向けサービス(Wi-Fi限定)も7月30日からのプレ配信を経て、8月17日に再開されることとなった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top