人生の危機を感じた瞬間をTwitterで投稿する「ピンチなう!」 | RBB TODAY

人生の危機を感じた瞬間をTwitterで投稿する「ピンチなう!」

エンタメ その他

「ピンチなう」トップページ
  • 「ピンチなう」トップページ
  • 危機体験エピソードに対して返信するAll Aboutのガイド
  • スバル レガシィ ツーリングワゴン 2.5iアイサイト
 オールアバウト、AMN、ニフティは、スバル レガシィの運転支援システム「EyeSight(アイサイト)ver2」の認知促進を目的とした、キャンペーンサイト「ピンチなう!」を展開している。同サイトは先月15日に開始されたTwitterを活用したキャンペーンサイトで、ユーザーが人生の危機を感じた瞬間に関するエピソードを自身のTwitterや同サイト内の専用フォームから投稿するというもの。16日まで展開される予定で、現在約2,200件の投稿を集めているという。

 エピソードは、Twitterアカウント「@pinchnow」をつけた100文字以内のつぶやきを投稿、もしくは同サイト内の専用フォームから投稿する。ユーザーが体験した危機体験としては、「死ぬかと思った」体験や、健康に関する体験、旅行の際のピンチな体験など様々な種類の投稿がある。ユーザーからの投稿には、All Aboutの400名のガイドとWEBマガジン「デイリーポータルZ」(以下、DPZ)の編集長が、危機を回避するためのアドバイスを返信する。さらに投稿された危機体験とその解決策の一部の検証レポートが、DPZにて随時掲載される予定。

 最も優秀な作品を投稿したユーザー1名に、EyeSight搭載車「スバル レガシィ ツーリングワゴン 2.5iアイサイト」がプレゼントされる。その他の賞品としてDPZスタッフが制作したくさりかたびらや、1TBの外付けハードディスク等、様々なピンチを回避するためのアイテムが用意されている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top