米ベライゾン、サムスン製QWERTYケータイを発売――端末本体にリサイクルのプラスチック利用 | RBB TODAY

米ベライゾン、サムスン製QWERTYケータイを発売――端末本体にリサイクルのプラスチック利用

IT・デジタル モバイル

「Samsung Intensity II」
  • 「Samsung Intensity II」
  • Verizon
  • サムスン
 米ベライゾンワイヤレス(Verizon Wireless)とサムスンモバイル(Samsung Mobile)は29日、QWERTYキー搭載のスライド式ケータイ「Samsung Intensity II」をオンラインストアにて発売したと発表した。

 「Intensity II」は 端末の一部にペットボトルなどからリサイクルされたプラスチックが使われている。ベライゾンは、メイン戦略の一部として、リサイクルされた材質を利用した端末の製造を続けていくとしている。またナイトビジョン機能搭載の130万画素のカメラや、車の燃費などが分かるエコ・カルキュレーター機能、音声コマンド機能、2.2インチ(240×320)ディスプレイを備えた。価格はメールインリベート後で$49.99。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top