ソフトバンク、1300万画素カメラ搭載の「942P」とソーラー充電ケータイ「842SH」発売 | RBB TODAY

ソフトバンク、1300万画素カメラ搭載の「942P」とソーラー充電ケータイ「842SH」発売

 ソフトバンクモバイルは28日、5月に発表したVIERAケータイ「942P」とSOLAR HYBRID「842SH」を30日より全国で発売すると発表した。

IT・デジタル スマートフォン
「942P」ポンバドゥールピンク
  • 「942P」ポンバドゥールピンク
  • 「942P」ゴールド
  • 「942P」ブラック
  • 「942P」ホワイト
  • 「942P」ポンバドゥールピンク
  • 「942P」ポンバドゥールピンク
  • 「942P」ポンバドゥールピンク
  • 「842SH」エアブルー
 ソフトバンクモバイルは28日、5月に発表したVIERAケータイ「942P」とSOLAR HYBRID「842SH」を30日より全国で発売すると発表した。

 「942P」はタッチ操作に対応し、防水機能や1,316万画素のカメラ機能を搭載した折り畳み式ケータイ。撮影時のシーンの自動認識機能や、色や撮影時間で写真を分類する「自動分類機能」、手書きで写真に書き込める「手書きフォト」などの機能が備えられている。また最大54Mbpsの通信が可能な「ケータイWi-Fi」に対応。さらに入力した文章に合わせて、自動で絵文字を追加したり、背景色を変換する「楽デコ」や、返信メール作成の際に、受信メールの内容から自動で予測候補を表示する「返信時自動学習」機能も搭載している。

 サイズは幅51mm×高さ114mm×厚さ21mmで、3.1インチ(854×480)のTFT液晶ディスプレイを搭載。カラーは「ポンバドゥールピンク」「ブラック」「ホワイト」「ゴールド」の4色。

 「842SH」はソーラー防水ケータイの第2弾で、メモリ液晶サブディスプレイを採用し、IPX5/IPX7相当の防水機能、IP5X相当の防塵機能に対応した折り畳み式ケータイ。約10分間の太陽光による充電で、2分程度の通話が可能。サブディスプレイにメモリ液晶を搭載し、ソーラー充電状態や時計を表示できる。

 カメラ機能は320万画素のAFカメラを搭載。フィルター画像で上下左右から画面の表示内容を見えにくくする「カラーベールビュー」機能に対応している。フィルター画像はワンタッチで設定・解除でき、フィルターのパターンやカラーの変更も可能。

 サイズは幅51mm×高さ109.5mm×厚さ17mmで、3.0インチ(400×240)のNewモバイルASV液晶を搭載。カラーは「エアブルー」「ホワイト」「レッド」の3色。

 「942P」と「842SH」は、ツイッター社の公式ウィジェットを搭載し、待ち受け画面からツイッターに直接アクセスできる。また「ユーザーグルーピング」や「未読管理」機能などを備える専用Javaアプリ「TweetMe」や、ツイッター公式ナビゲーションサイト「twinavi」も素早く閲覧できる。さらに撮影した写真をワンクリックでツイッターに投稿できるという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top