シャープ、スマートフォンのような形状の電子辞書 | RBB TODAY

シャープ、スマートフォンのような形状の電子辞書

IT・デジタル その他

スマートフォンのようなユニーク形状の電子辞書
  • スマートフォンのようなユニーク形状の電子辞書
  • 本体中央に配置し片手操作を容易にする検索・決定キー
  • 「カード式単語帳機能」のイメージ
  • 「PW-AC10-G」(グリーン)
  • 「PW-AC10-W」(シルバーホワイト)
  • 「PW-AC10-P」(ピンク)
 シャープは、カラー電子辞書「Brain(ブレーン)」の新製品として、ポケットに収まるコンパクトサイズで片手操作が可能な2.4型カラー液晶搭載「PW-AC10」を発表。8月6日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は13,000円前後。

 同製品は、本体サイズが幅118.6×高さ11.8(最薄部)×奥行き68.6mm、重さが約97gで業界最軽量をうたう2.4型カラー液晶搭載の電子辞書。縦型で、本体上部に液晶部分を備え、下部にQWERTYキーボードを配置。見た目の形状はスマートフォン「BlackBerry」のようなユニークなものとなっている。

 本体中央に検索・決定キーを配置しており、片手での操作も簡単に行なえる。ポケット入れて持ち歩き、いつでも手軽に利用できるモデルとなる。

 英単語や会話フレーズの暗記に役立つ「カード式単語帳機能」を新搭載。重要な英単語の必要な部分を、カード式単語帳として作成することが可能で、それを片手でめくるように表示させられる。

 コンテンツ数は12で、「ジーニアス英和辞典 第4版」「ジーニアス和英辞典 第2版」や、7ヵ国語の「わがまま歩き旅行会話(英語・イタリア語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・韓国語・中国語)」を収録。「広辞苑 第六版」はカラー画像付きで、筆順付「漢字源」や「パーソナルカタカナ語辞典」も収めている。

 液晶の解像度は320×240ピクセル。計算桁数は12桁(加減乗除/メモリ/パーセント計算など)で、消費税電卓機能を搭載。キー配列はタイプライターキー、電源は単4形乾電池×2。本体カラーはグリーン/シルバーホワイト/ピンクの3色をラインアップする。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top