アドビ、SourceForge上にオープンソースプロジェクトポータル「Open@Adobe」を開設 | RBB TODAY

アドビ、SourceForge上にオープンソースプロジェクトポータル「Open@Adobe」を開設

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

イメージロゴ
  • イメージロゴ
  • 「Open@Adobe」サイト(画像)
 米アドビ(Adobe Systems)は14日、オープンソースプロジェクトポータル「Open@Adobe」をオープンソースソフトウェア開発支援・ホスティングサービス「SourgeForge.net」上に移管した。

 「Adobe Flex」フレームワークなどのソースコードホスティング、標準化団体への貢献、仕様公開など、すべてSourceForgeに移管した。今後同社が主催するプロジェクトについては、同サイトで公開されることとなる。

 同サイトでは、SQLiteやEclipseへの貢献、Linux上でのAdobe Reader/Adobe Flashのサポート、アドビソースライブラリのOSSにおける活用、オープンソース向けの製品やコード提供などが表明されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top