SIMロック解除、実現したら約半数がiPhoneへの乗り換えを希望 | RBB TODAY

SIMロック解除、実現したら約半数がiPhoneへの乗り換えを希望

IT・デジタル その他

「SIMロック解除」の魅力的なメリット(複数回答形式、ネットエイジア調べ)
  • 「SIMロック解除」の魅力的なメリット(複数回答形式、ネットエイジア調べ)
  • 「SIMロック解除」で魅力的なメリット(複数回答形式、ネットエイジア調べ)
  • 「SIMロック解除」の賛否(単一回答形式、ネットエイジア調べ)
  • 「SIMロック解除」で変更したい携帯電話の機種(自由回答形式、ネットエイジア調べ)
  • 「SIMロック解除」されたiPadの販売を期待するか(単一回答形式、ネットエイジア調べ)
  • 「SIMロック解除」されたiPadが販売されたら購入するか(単一回答形式、ネットエイジア調べ)
 総務省は5月26日、どのキャリアのSIMカードでも挿し込み利用できるように促進する「SIMロック解除に関するガイドライン(案)」を発表。「SIMロック解除」が現実味を帯びてきている。

 そこで、モバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)を展開するネットエイジアは、6月8日~10日に「SIMロック解除」をテーマとした意識調査を実施。15~59歳の男女1,205名の回答を集計し、結果を発表した。回答者キャリアの内訳はNTTドコモが58.7%、auが32.3%、ソフトバンクが9%。

 これによると、「SIMロック解除」のメリットで魅力に感じている点として挙がったのは、1位が「キャリアを変えても、現在使用している携帯電話機がそのまま使える」(53.9%)、2位が「現在加入しているキャリア以外の会社の携帯電話機を新品で購入、利用することができる」(53.3%)、3位が「競争によりキャリアのサービスの質の向上が期待できる」(48.1%)となった。

 逆にデメリットは、1位が「携帯電話機を紛失、盗難されても『SIMカード』を差し替えることでそのまま使用できてしまう」(67.6%)、2位が「携帯電話機の本体価格が上昇する可能性がある」(64.5%)、「『iモード』『EZweb』『Yahoo!ケータイ』などの携帯サイトは、他社の携帯電話機だと利用できない」(60.9%)であった。

 そして、「SIMロック解除」に賛成の回答者に対して「キャリアや携帯電話機の機種を変更したいと思うか」と質問すると、キャリアの変更が20.9%で、携帯電話機の機種変更が59.9%。

 さらに、携帯電話機の機種変更について具体的な機種名やメーカー名、モデルを任意の自由回答形式で聞いたところ、最も多かったのはiPhoneシリーズで44.9%。以上から、「SIMロック解除」が実現した場合、「現在加入しているキャリアのままiPhoneシリーズに機種変更したい」というニーズが読み取れる。6月24日に発表されたばかりの最新機種、iPhone 4はわずか3日間で170万台を売り上げる人気機種となっている。

 また、同調査では日本で5月28日から発売されたiPadについてもアンケートを実施。「SIMロック」が解除されたiPadが発売されることを期待し、発売されたら購入したいという人が約4割に上った。「SIMロック解除」の影響はiPad人気にもさらなる火をつけそうだ。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top