NASA、赤道付近のオーロラの画像を公開――国際宇宙ステーションから撮影 | RBB TODAY

NASA、赤道付近のオーロラの画像を公開――国際宇宙ステーションから撮影

ブロードバンド テクノロジー

公開された「南極光」
  • 公開された「南極光」
  • 画像が公開された「Earth Observatory」では、ほかにも宇宙から撮影されたメキシコ湾オイル流出など、画像が毎日更新される
 米NASAは21日、国際宇宙ステーション(International Space Station)から撮影されたオーロラ「南極光」の画像を公開した。このオーロラは先月24日に、南インド洋上空350kmから南極大陸の方角を向いて撮影されたもので、緑色のリボン状の形をしている。

 オーロラは通常極点付近で観測されるが、地球の磁気へ影響を与える大型の磁気嵐により、オーロラの一部が赤道付近へ移動する形となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top