双眼鏡の眺めをそのまま撮影する「双眼鏡デジカメ」 | RBB TODAY

双眼鏡の眺めをそのまま撮影する「双眼鏡デジカメ」

IT・デジタル デジカメ

双眼鏡デジカメの利用イメージ
  • 双眼鏡デジカメの利用イメージ
  • 「双眼鏡デジカメ 8M」(型番:UDGZDC8M)本体
  • 液晶ディスプレイを見ながら撮影するイメージ
  • メモリカードの挿し込みイメージ
  • 本体レンズ部
  • 単4形乾電池×4の挿入イメージ
 サンコーは、最大32倍ズーム、有効画素数800万画素の双眼鏡型デジタルカメラ「双眼鏡デジカメ 8M」(型番:UDGZDC8M)を発売した。価格は19,800円。

 同製品は、双眼鏡と合体したデジタルカメラ。双眼鏡部は8倍、カメラ部はデジタル1~4倍のズームに対応。最大32倍ズームで、双眼鏡のように遠景を楽しめ、そのまま望遠撮影が可能となっている。また、左右のレンズの間に開閉式の1.5型カラー液晶ディスプレイを装備しており、ディスプレイを見ながら撮影することもできる。

 解像度は約800万画素で、JPEG形式での静止画撮影のほかAVI形式の動画撮影にも対応。フレームレート30コマ/秒で320×240ピクセル、同20コマ/秒では640×480ピクセルとなる。左右のレンズの間にSD(最大16GB)/MMCメモリカードスロットを搭載しており、撮影画像/映像はメモリカードに保存する。

 インターフェースはUSB1.1。バッテリは単4形乾電池×4。本体サイズは幅98×高さ64×奥行き156mm、重さは約450g(乾電池含む)。付属品はUSBケーブル/専用ポーチ/ストラップ/クリーナークロスなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top