オリンパス、2.2型液晶を搭載した高音質ICレコーダー | RBB TODAY

オリンパス、2.2型液晶を搭載した高音質ICレコーダー

IT・デジタル 周辺機器

「Voice-Trek DM-4」
  • 「Voice-Trek DM-4」
  • 「Voice-Trek DM-4」
  • カレンダー表示
  • テキスト読み上げのイメージ
  • 音楽再生のイメージ
 オリンパスイメージングは16日、ICレコーダーの新製品として「Voice-Trek DM-4」を発表。7月上旬から発売を開始する。予想実売価格は30,000円前後。

 同製品は、「Voice-Trek」シリーズのフラッグシップモデル。2.2型カラー液晶(320×240ピクセル)を搭載し、フラッシュメモリは8GBを内蔵した。外部対応メディアはmicroSD/SDHCカードで最大16GBまで対応する。

 90度外側に向けたマイクユニット、高音質・低ノイズ設計マイクを搭載することにより、原音に忠実な高音質録音を実現したという。録音形式には非圧縮のリニアPCM方式のほか、汎用性の高いWMA、MP3も選択可能とした。

 PCからテキストファイルを転送した際、「テキストスピーチ」により、テキスト文を合成音声で読み上げ再生可能。並行して、読み上げ中の文章が画面に表示される。また、ICレコーダーでは初として、「スケジュール機能」を搭載。2.2型液晶で月単位、週単位などでカレンダー表示が行なえる。さらに、デジタルカメラで撮影したデータを取り込んでのサムネイル表示に対応。音楽再生中にジャケット写真を表示しておくことも可能だという。

 スピーカーは径23mm丸型ダイナミックを内蔵。実用最大出力は280mW。インターフェースはmini USB/イヤホン/マイク/ microSD/SDHCカードスロット。本体サイズは幅45×高さ113×奥行き15mm、重さは98g。
《小口》

関連ニュース

特集

page top