「Goooogle」ならぬ「Goooal」!? ~ グーグルで「World Cup」を検索すると… | RBB TODAY

「Goooogle」ならぬ「Goooal」!? ~ グーグルで「World Cup」を検索すると…

ブロードバンド ウェブ

「World Cup」で検索すると、いつものロゴが「Gooooal」となっている
  • 「World Cup」で検索すると、いつものロゴが「Gooooal」となっている
  • 「ワールドカップ」で検索すると「Goooooogle」といつものロゴ表示
  • 「World Cup」のグーグル検索結果
  • 検索結果画面の最下部。ロゴに注目
 いよいよ開幕まであと2日となった、サッカー南アフリカ大会「FIFAワールドカップ2010」。さまざまな情報を求めて、ネット検索を繰り返している人も多いだろう。

 この期間、Yahoo! JAPANやグーグルなどでは、「ワールドカップ」「World Cup」といった単語の検索結果ページに、テレビ放送予定、あるいは各グループの国旗マークと略称などをカスタマイズ表示している。そこで発見したのが、グーグルでの表示のちょっとした小ネタ。

 グーグル検索のページ最下部にはロゴが表示されているが、結果結果のページ数によって、「Gooogle」「Goooogle」「Goooooogle」…などと「o」(オー)の文字が増えてロゴの長さが変わる。このロゴをクリックすることでページのジャンプも可能だ。ところが「World Cup」という単語を検索すると、この画像が「Google」ではなく「Goal」となっているのだ。もちろん結果ページ数に応じて、「Goooal」「Gooooal」「Gooooooal」と長さが変わるのは同じ。ジャンプできるのも同じだ。「ワールドカップ」とカタカナで検索すると、いつものGoogleロゴのため、ちょっと気づきにくいイースターエッグ(隠し画像)となっている。ぜひ期間内に一度、「World Cup」と、英文字でも検索してみてほしい。

※6月10日追記:日本語でも、グーグル検索トップページではなく、検索結果最上段の検索欄から「ワールドカップ」「W杯」などと検索すると、ロゴが変化するようだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top