ASUS、Windows 7/Core 2 Duo搭載のタブレットPC「Eee Pad」を発表 | RBB TODAY

ASUS、Windows 7/Core 2 Duo搭載のタブレットPC「Eee Pad」を発表

IT・デジタル モバイル

「Eee Pad EP121」
  • 「Eee Pad EP121」
  • 「Eee Pad EP101TC」
  • 「Eee Tablet」
 台湾ASUSTeK Computerは現地時間31日、現地で開催されているPC関連の見本市「COMPUTEX TAIPEI 2010」にて、10型/12型のタブレットPC「Eee Pad」を発表した。

 12型は「Eee Pad EP121」。OSにWindows 7 Home Premium、CPUに超低電圧版のCore 2 Duoを搭載した、れっきとしたPCの仕様となっている。10型は「Eee Pad EP101TC」。OSは、Windows 7の組み込み用「Windows Embedded Compact 7」を搭載し、CPUはNVIDIAのグラフィック統合型チップ「Tegra」を採用。上位/下位モデルとして、用途を使い分けたラインアップとなっている。

 12型ではiPad同様にスムーズなweb閲覧、マルチメディアプレイヤー、電子書籍リーダーとしての機能に加え、コンパクトPCの特性をアピール。PC同様のマルチタスクが行なえることを強調する。ソフトウェキーボードに加え、合体型の外部キーボードを設けた。また、バッテリー駆動時間は10時間以上としている。コンパクトな10型は約675gで、薄さが12.2mm。

 なお同日、「Eee Tablet」も発表。分解能は2,450dpiで、紙のノートに書くような感覚で利用可能だという。また、電子書籍リーダーとしての利用も想定しており、0.1秒でのページ送りを実現したという。200万画素のwebカメラを備え、USB/microSDカード経由でPCとの同期も可能だ。バッテリー駆動時間は約10時間。
《小口》

関連ニュース

特集

page top