アイ・オー、地デジテレビとしても利用可能なフルHD液晶ディスプレイ | RBB TODAY

アイ・オー、地デジテレビとしても利用可能なフルHD液晶ディスプレイ

IT・デジタル 周辺機器

「LCD-DTV223XBE」の前面
  • 「LCD-DTV223XBE」の前面
  • 「LCD-DTV223XBE」の側面
  • 「LCD-DTV223XBE」の背面
  • 「LCD-DTV223XBE」のリモコン
  • 「LCD-DTV192XBE」の前面
  • 「LCD-DTV192XBE」の側面
  • 「LCD-DTV192XBE」の背面
  • 「LCD-DTV192XBE」のリモコン
 アイ・オー・データ機器は12日、21.5型フルHD液晶ディスプレイ「LCD-DTV223XBE」、18.5型ハイビジョン液晶ディスプレイ「LCD-DTV192XBE」を発表。5月末から発売する。価格はオープンで、予想実売価格はLCD-DTV223XBEが39,800円前後、LCD-DTV192XBEが28,800円前後。

 LCD-DTV223XBEは独自開発した地上デジタル/BSデジタルモジュールを、LCD-DTV192XBEは地上デジタルモジュールを内蔵し、「地デジ対応テレビ」としての利用が可能。PCやゲーム用の液晶ディスプレイと、テレビ機能を兼ね備えた製品として、同社では地デジテレビ切り替えの選択肢としてアピールしている。

 LCD-DTV223XBEは、I/P変換回路を搭載。これにより、テレビ放送におけるインターレース方式の映像を表示する場合の画面ボケやジャギを低減し、ちらつきの少ない滑らかな表示を可能にしたという。また、PC利用の際に子画面で地デジ/BS放送を視聴可能なPinP機能を搭載し、スピーカーには7W×2のオンキヨー製スピーカーを備えた。なお、LCD-DTV192XBEは5W×2のステレオスピーカーとなっている。

 おもな仕様は以下のとおり。

●LCD-DTV223XBE

・画面サイズ:21.5V型ワイド(1,920×1,080ピクセル、非光沢)
・輝度:250cd/m2
・コントラスト比:1,000:1(DCR時は10,000:1)
・応答速度:5ms
・視野角:上下160度/左右170度
・インターフェース: HDMI×2/ミニD-sub15ピン/DVI-D/D5 /ヘッドホン/コンポジット/Sビデオ
・本体サイズ:幅522×高さ376×奥行き180 mm(スタンド含む)
・重さ:約5.2kg(スタンド含む)

●LCD-DTV192XBE

・画面サイズ:18.5V型ワイド(1,366×768ピクセル、非光沢)
・輝度:300cd/m2
・コントラスト比:1,000:1
・応答速度:5ms
・視野角:上下160度/左右170度
・インターフェース:HDMI×2/ミニD-sub15ピン/DVI-D/D5 /ヘッドホン/コンポジット/Sビデオ
・本体サイズ:幅453×高さ332×奥行き179 mm(スタンド含む)
・重さ:約4.6kg(スタンド含む)
《加藤》

関連ニュース

特集

page top