パナソニック、Core i5搭載の「TOUGHBOOK」新モデル | RBB TODAY

パナソニック、Core i5搭載の「TOUGHBOOK」新モデル

IT・デジタル ノートPC

TOUGHBOOK「CF-52」
  • TOUGHBOOK「CF-52」
  • ハンドルの使用イメージ
 パナソニックは11日、頑丈設計ノートPC「TOUGHBOOK(タフブック)」の新モデルとして15.4V型液晶搭載の「CF-52」を発表。6月9日から発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は368,100円。

 同製品は、法人向けに屋外や車載などの過酷な環境での使用を考慮し、フィールドモバイルに特化させた頑丈(タフ)設計のモデル。落下や防滴など一般的なPCが苦手とする過酷な条件に耐えるPCとして、海外でも高い評価と実績を得ているという。

 CPUにインテルの「Core i5-540M vPro」(2.53GHz)、グラフィックスに「Mobility Radeon HD 5650」(専用メモリ512MB)を搭載。OSにはWindows 7 Professionalを採用し、基本性能の向上による作業効率のアップをはかっている。ディスプレイは15.4V型ワイド液晶で、解像度は1,920×1,200ピクセル。

 頑丈設計では、HDDを衝撃緩衝材(ダンパー)で包むことや、液晶への衝撃を考慮した「抱え込み構造」を採用することで衝撃などによる破損を低減。76cmからの落下試験(6面非動作時)をクリアしている。また、防滴キーボードとPC底面の水抜き穴へ水滴を誘導する「ウォータースルー構造」を採用し、キーボード全面が防滴仕様。水が内部に入りにくく外に流出しやすい構造で、データ消失などのPC破損リスクを軽減しているという。

 そのほかのおもな仕様は以下の通り。

●CF-52
・CPU:Core i5-540M vPro(2.53GHz)
・OS:Windows 7 Professional 32ビット版
・HDD:250GB
・メモリ:2GB(最大4GB)
・グラフィック:Mobility Radeon HD 5650(専用メモリ512MB)
・液晶ディスプレイ:15.4V型ワイド液晶(1,920×1,200ピクセル)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n準拠
・そのほかの機能:Bluetooth Ver.2.1+EDR
・インターフェース:USB×4/ミニD-sub15ピン/IEEE1394a/RS232C/拡張バスコネクタ/音声入出力/PCカードスロット/Express Cardスロット/SDメモリーカードスロットなど
・バッテリ駆動時間:約4時間
・本体サイズ:幅355.7×高さ50.7〜51.9×奥行き286.3mm
・重さ:約3.4kg
《》

関連ニュース

特集

page top