KDDI、J:COMとジャパンケーブルネット統合に関する記事を否定 | RBB TODAY

KDDI、J:COMとジャパンケーブルネット統合に関する記事を否定

エンタープライズ 企業

4月24日付けジュピターテレコムとジャパンケーブルネットの統合に関する記事について(全文)
  • 4月24日付けジュピターテレコムとジャパンケーブルネットの統合に関する記事について(全文)
  • 「J:COM」サイト(画像)
 KDDIは26日、4月24日付け読売新聞の記事内容に対するコメントを発表した。

 読売新聞は「KDDIと住友商事がジュピターテレコムとジャパンケーブルネットを統合する方向で検討に入った」と報じたが、同社は「そのような事実はございません」として、記事内容を否定した。

 KDDIは2月に、LGIグループが保有する持分の全てを譲り受けジュピターテレコム (J:COM) に資本参加。一方、住友商事による同社株券の買付けは4月21日に決済完了しており、今後、J:COM、住友商事、KDDIの3社で事業シナジー実現のため、具体的な協議を行うとしていた。

 ジャパンケーブルネット(JCN)はジャパンケーブルネットホールディングス(JCNH)が筆頭株主となっているが、JCNH株式の77%をKDDIが保有しており、連結子会社となっている。J:COM、JCNともに、大手のMSO(Multiple System Operator、CATV運営会社)であるため、今後が注目されていた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top