エイサー、19V型省エネ液晶ディスプレイにホワイトモデル | RBB TODAY

エイサー、19V型省エネ液晶ディスプレイにホワイトモデル

IT・デジタル 周辺機器

「V193Bwmd」
  • 「V193Bwmd」
  • 「V193Bwmd」
  • 「V193Bwmd」
  • 「V193Bwmd」
 日本エイサーは26日、19V型スクエアの液晶ディスプレイ「V193Bwmd」を発表。5月中旬から発売を開始する。価格はオープンで、予想実売価格は20,000円前後。

 同製品はスクエア仕様、非光沢パネルを採用したホワイトモデル。おもに法人用を見込み、同社従来比で消費電力を約36%削減。また、17mmの狭額ベゼルを採用したデザインにより、デュアルディスプレイにも最適としている。

 「ムービー」、「グラフィック」、「標準」、「テキスト」、「ユーザー」モードを装備し、利用環境に合わせての切り替えが可能。独自の「ACMテクノロジー」搭載により、同機能をONにした際は1万:1の高コントラスト比(通常時は800:1)を実現した。

 解像度は1,280×1,024ピクセル、視野角は上下左右160度、輝度は250cd/m2、応答速度は5ms。インターフェースはミニD-sub15ピン/DVI-D、内蔵スピーカーは1W×2。本体サイズは幅408×高さ406×奥行き181mm、重さは4kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top