シャープ、スタンダードタイプの「AQUOS」に次世代液晶パネルを採用した新モデル | RBB TODAY

シャープ、スタンダードタイプの「AQUOS」に次世代液晶パネルを採用した新モデル

IT・デジタル テレビ

LC-52AE7
  • LC-52AE7
  • LC-46AE7
  • LC-40AE7
 シャープは、液晶テレビ「AQUOS」の新モデルAE7シリーズとして、52V型「LC-52AE7」、46V型「LC-46AE7」、40V型「LC-40AE7」を発表。4月30日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格はLC-52AE7が290,000円前後、LC-46AE7が210,000円前後、LC-40AE7が140,000円前後。

 同シリーズは、AE6シリーズの後継で、地上/BS/110度CSの地デジ3波対応シングルチューナーと地上アナログチューナーを搭載するスタンダードモデル。光配向技術「UV2A技術」で生産された次世代液晶パネルを採用し、解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD、ダイナミックコントラスト比は200,000:1となる。バックライトは従来の蛍光管型を採用する。

 インターネットブラウザ「NetFront DTV Profile」を搭載し、「Yahoo! JAPAN for AQUOS」や「DoTV」といったインターネットサービスを利用できるほか、「アクトビラビデオ・フル」や「ひかりTV」などの動画配信サービスが楽しめる。また、内蔵チューナーと外部入力を組み合わせた簡易2画面機能を備える。

 そのほか、よく見る番組やジャンルを分析してリモコンのボタンひとつで切り替えられる「常連番組」機能を搭載。電子番組表に一覧を表示できるほか、電源を入れたときの自動切り替えにも対応する。

 おもなスペックの詳細は以下のとおり。

●LC-52AE7
画面サイズ:52V型
画素数:1,920×1,080ピクセル
コントラスト比:20,000:1
視野角:上下/左右ともに176度
チューナー:地上/BS/110度CSデジタル、地上アナログ
スピーカー出力:10W×2
インターフェース:HDMI×3/D5映像×2/S2映像/コンポジット×3/ミニD-sub15ピン/デジタル音声/LAN端子など
消費電力:185W
年間消費電力:201kWh/年
本体サイズ:幅111.3×高さ76.6×奥行き29.7cm(テーブルスタンド装着時)
重さ:約24kg(テーブルスタンド装着時)
付属品:テーブルスタンド/リモコン/電源コード/転倒防止用部品など

●LC-46AE7
画面サイズ:46V型
画素数:1,920×1,080ピクセル
コントラスト比:20,000:1
視野角:上下/左右ともに176度
チューナー:地上/BS/110度CSデジタル、地上アナログ
スピーカー出力:10W×2
インターフェース:HDMI×3/D5映像×2/S2映像/コンポジット×3/ミニD-sub15ピン/デジタル音声/LAN端子など
消費電力:150W
年間消費電力:168kWh/年
本体サイズ:幅124.9×高さ84.1×奥行き31.6cm(テーブルスタンド装着時)
重さ:約28kg(テーブルスタンド装着時)
付属品:テーブルスタンド/リモコン/電源コード/転倒防止用部品など

●LC-40AE7
画面サイズ:40V型
画素数:1,920×1,080ピクセル
コントラスト比:20,000:1
視野角:上下/左右ともに176度
チューナー:地上/BS/110度CSデジタル、地上アナログ
スピーカー出力:10W×2
インターフェース:HDMI×3/D5映像×2/S2映像/コンポジット×3/ミニD-sub15ピン/デジタル音声/LAN端子など
消費電力:120W
年間消費電力:143kWh/年
本体サイズ:幅98.2×高さ69.5×奥行き29.7cm(テーブルスタンド装着時)
重さ:約20kg(テーブルスタンド装着時)
付属品:テーブルスタンド/リモコン/電源コード/転倒防止用部品など
《》

関連ニュース

特集

page top